初雪

めったに雪を見ることのない瀬戸内沿岸の当地方にも雪が降った。 子供の頃は、雪が降ると大変うれしかった。もっと降れ、積もってくれと願ったものだ。 さすがに現在は積もってほしいとは思わないが、うっすらと雪を被った周囲の景色の美しさには、 心をうばわれる。最近はあまり旅もしないので、身近に美しいものが眺められるのは嬉しい。






新雪やゆく人も無き今朝の道



雪の道6









朦朧と浮かぶ古墳や雪もよひ



雪の田園2











千両の赤冴え返る細雪
季重なり?


千両1







侘助2







葉牡丹3



にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
にほんブログ村



にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村”堀辰雄作品集”

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

すっかりの雪景色

新春散歩とはうって変わって、すっかり雪景色。
足元の悪いことや寒いことを忘れて
綺麗だなあって思います。
ゆく人もなき今朝の道ってうまいな。
俳句はやったことがないのですが
写真と一緒にあるととってもいいですね。
これから石垣島に行くので別世界でしょう。
写真の雪はお土産かな。

Re: すっかりの雪景色

石垣島は一度しか行ったことがないのですが、あの美しい海は忘れられません。
気温が急激に変化するでしょうから、体調に気をつけてくださいね。

ほかの方々の綺麗な画面が羨ましくなって変更を試みたのですが、老化のためばかりでなく、もともとパソコン操作は苦手。
肩こりがひどくなって、投げ出してしまいました。
なんとか、続けられればそれで良いかなと思っています。
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カテゴリ
ブロマガ購読者向けメールフォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる