泰山木の花


昨年、公園に泰山木があることに気づいた。
だが私が気づいたときは、もう花が鉄錆色に変わりかけていた。
今年こそは、艶々した白磁のような花を見たいものだと思って何度か見に行った。
先週訪れた時は、まだ一つも咲いていなかった。
昨日行ってみたところ、あいにく剪定されたあとだった。
だが、僅かではあるが天辺の方に瑞々しい花が残っていた。
上を向いて開いた花は、まるで白磁の大杯のよう。
つんと立った蕾は、夕闇のなかで白いランプのように見えた。
この堂々たる高貴な雰囲気の花は、大昔から形を変えていないそうだ。



泰山木太古の姿そのままに


天水を受くる花杯か泰山木


泰山木高みに咲きて香も嗅げず


暮れ残る空に浮く花泰山木





泰山木の花



にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
にほんブログ村



にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

蕾がなんて品格があることでしょう

『高みに咲きて香も嗅げず』はいいですね。
泰山木は、塀の上に伸びた枝の先に
花をつけているので気づくので
いつもはどこにあるかもわからない木です。
大抵は咲ききって、花の縁が茶色になって
匂いもよくわからない残念な木だと思っていました。
でも写真の蕾を見てなんて品のある
美しい姿なんだろうと思いました。
綺麗ですね。

この前の投稿に、お気遣いありがとうございました。
風邪はすっかり治りました。
母の体調が一息つけてので気が緩んだのでしょう。
遠くからご心配頂いたこと、有り難く感謝します。


Re: 蕾がなんて品格があることでしょう

風邪から回復されたそうで、良かったですね。
風邪もこじらせると大変ですから。

ほんの少しですが、泰山木の美しい花を見ることができました。
ちょうど見頃の花を見ることは、けっこう難しいですね。
運良く出会えた時は嬉しくなります。
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カテゴリ
ブロマガ購読者向けメールフォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる