FC2ブログ

今年竹、赤紫蘇ジュース



散歩の途中によく立ち寄る神社の脇に、小さな竹林がある。
竹林の中に細い径があるのに気がついて,入っていってみた。
両側を竹に囲まれて薄暗く、探検でもしているようにどきどきした。
すこし怖かったけれど、若竹の葉を洩れてくる光が美しかった。



細き径なほも狭めて今年竹
ほそきみち なおもせばめて ことしだけ



節白し皮脱ぎそめし今年竹
ふししろし かわぬぎそめし ことしだけ



竹2









竹の節











                    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




梅雨の時期の楽しみの一つ、赤紫蘇ジュース。
そのルビーのような色とさっぱりした味に魅せられて、毎年作っている。
レシピのクエン酸と砂糖をレモンと蜂蜜に変えると、ワンランク上の飲み物になる。 糖分控えめで作るので、そのままでは日持ちしない。 小さめのペットボトルに小分けして冷凍している。





赤紫蘇ジュース1




にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
にほんブログ村



にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

赤紫蘇ジュースも

竹林はいいですね。
さわさわと音が聞こえそう。
竹と柳が好きで、
竹はベランダに4、5鉢育てていましたが、
上階のベランダまで届くことと、葉を散らすので諦めました。
若い竹の肌の柔らかさも好きですね。

ドクダミの次は赤紫蘇ですか。
きれいな色ですね。
出張から帰ったら、赤紫蘇ジュースも作ってみようかしら。
梅もあったらジュースにしてみたいです。
若い時には作りたいと思わなかったのに
ちょっと心に余裕ができてきたのでしょうか。

Re: 赤紫蘇ジュースも

玄関脇に細い竹が植えてあります。
物凄い繁殖力で、春には根や筍を掘り起こすのに苦労します。
竹林は風情があって好きですが、家の庭には植えない方がいいですね。

私も若い時は、ドクダミや紫蘇など興味がありませんでした。
まわりの景色もじっくり眺めていなかったようにおもいます。
少し時間の余裕があることは、最高の贅沢ですね。
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カテゴリ
ブロマガ購読者向けメールフォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる