伊勢,志摩の旅(その一 伊勢神宮外宮)




新涼や神苑の砂利踏みしめる
しんりょうや しんえんのじゃり ふみしめる


外宮 空











木の間より社へ漏るる秋陽射し
このまより やしろへもるる あきひざし


外宮 12






外宮 7











秋風と共に訪なふ風の宮
あきかぜと ともにおとなう かぜのみや


風の宮











蜻蛉飛び交ふまがたま池は翡翠色
とんぼとびかう まがたまいけは ひすいいろ


葉に止まるとんぼうの羽紋透の透く
はにとまる とんぼうのはね もんのすく


まがたま池






外宮 とんぼ









外宮には豊受大御神(とようけのおおみかみ)という、衣食住、産業を司る神が祭られているそうだ。
平日の朝だったからか、あまり人がいなくて、ゆっくり散策することができた。
大木の下には心地よい風が通っていたが、それでも歩いているうちに少し汗ばんだ。
冷房のきいた”せんぐうかん”で展示を観たり、”まがたま池”を眺めながらお茶を飲んだり、 初秋の雰囲気を楽しんだ。



にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
にほんブログ村




にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

社の屋根がくっきり

お社の屋根が青空にくっきり浮かんでいますね。
大きなお社を囲う大樹をすり抜ける光がきれいです。
学生の時に研究調査で島根にいて、出雲大社の近くに住んでいました。
毎日夕飯の買いもの帰りに木々を縫って歩くと
何とも言えないきれいな気持ちになれたものです。
樹の精霊のせいかしら。
あのとき見た木漏れ日を思い出しました。

Re: 社の屋根がくっきり

うらやましいですね。
観光客の少ない朝夕などに、ゆっくり出雲大社を散策出来たら気持ちがいいでしょうね。
数年前の夏、しかもパックツアーで逝ったので、すごく混雑していました。

Re: ぜひもう一度行ってみて

貴重な情報をありがとう。
膝の状態もかなり回復してきたので、行ける日がくるといいなあ。
やはり、個人旅行でないとゆっくりできませんね。
今回は、娘がつきそってくれて、ゆっくり、ゆっくり廻りました。
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カテゴリ
ブロマガ購読者向けメールフォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる