伊勢、志摩の旅 (その三 周遊ドライブ)



*先日の記事消失の件、fc2に問い合わせたところ、一時的に不具合が発生しており修整したとのことです。



まだ膝に自信がないので、娘が手配してくれた観光タクシーで志摩半島を廻った。


①横山展望台

60の小島と、幾重にも重なるように突き出た半島を一望できる。



横山展望台 3









横山展望台2









②安乗崎灯台


波静かな的矢湾と荒々しい熊野灘の両方を眺められる。
若い方はご存知ないかもしれないが、「喜びも悲しみも幾年月」という灯台守夫婦を描いた映画のロケは、この灯台でも行われた。

星を数えて波の音聞いて
共に過ごした幾年月の喜び、悲しみ、
目に浮かぶ、目に浮かぶ

主題歌の文句が思い出された。




安乗埼灯台2







安乗岬灯台1

彼方に大王埼灯台が見える。







安乗岬灯台2









③志摩国分寺


当初は壮大な寺院だったが、応仁の乱で焼失。
1836年に再建された。
彫刻がすばらしかった。



志摩国分寺2







彫刻 1







彫刻 3









④大王埼灯台


南に米子浜、麦埼灯台、北に安乗埼灯台が望まれる。
画家たちが好んで訪れるそうだ。
灯台に上る道もおもしろい。






あらめ3

アラメが干してある







あらめ1

いい天気だったので、帰りに見たら乾いたアラメが積み上げられていた。







干物2

魚も干してある







猫 3

干物屋の陳列台の下には、猫たちがやってくる。
店番の優しそうなおばあさんが、「魚がもらえるのをまっているんです」と、笑っておられた。
海辺には猫に優しい人が多いようだ。








真珠の首輪2

犬も真珠の首飾り







大王埼灯台より







大王寺灯台より








大王埼灯台 (トリップアドバイザー提供)









⑤ともやま展望台>


右に賢島、前に間埼島、左に前島半島。
夕景がすばらしいそうだ。



ともやま展望台









周遊マップ


周遊ドライブ1




にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
にほんブログ村




にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お寺の屋根

いい天気で良かったですね。
国分寺の屋根がとてもきれいで凝った造りです。
それと彫刻がいいですね。
景色も彫刻もその場に行かないと見れないものばかり。
いい旅ですね。
港にアラメが干してあって楽しいなあ。
私の仕事は海での調査や工事や増殖に係ることですが
アラメを植えたりもしてるのですよ。
気持ちわからないとは思いますが、海藻を愛してますから。
犬のネックレス、かわいい。
うちの黒猫のソラにつけたら似合うだろうな。
絶対すぐはすじちゃうとは思いますが。

Re: お寺の屋根

国分寺はこじんまりしたお寺でしたが、屋根や彫刻は見たことがないようなものでした。
アラメを植えたりもなさるのですね。ひょっとして、養殖にもお詳しいのでは?
黒い猫ちゃんに真珠の首飾りは似合うでしょうが、嫌がられるでしょうね。
タラも服を着せられたりするのが大嫌いでした。
晩年は、擦れて毛が抜けるので、首輪もはずしていました。
居心地よく元気に過ごしてくれるのが一番大切ですね。