FC2ブログ

伊勢、志摩の旅(その五、賢島、宝生苑)



今回の旅では、賢島の宝生苑に2泊した。
全室オーシャンビューで温泉を備えた、お子様からお年寄りまでを対象としたホテルだ。
夏休み中とあって満室状態。騒がしいのではと心配したが、広々としているので、混雑感はなかった。
とにかく眺めがすばらしい。
伊勢、志摩サミットでも、集合写真だけは眺めの良いこのホテルの庭で撮られたそうだ。





{窓から}




秋潮や養殖筏の人せわし


あきしおや ようしょくいかだの ひとせわし


クルーズ船から見えたのは、安定期にはいった貝を育てる養殖ブイだったが、 ホテルのへやの窓の下には幾つもの養殖イカダが浮かんでいる。 核入れ後の貝を養生籠に入れて吊るしておくための筏で、作業小屋なども ついている。時々、手入れをする人がやってくる。







ホテルより3









ホテルより6









夕影の深まる筏秋涼し

ゆうかげの ふかまるいかだ あきすずし




養殖イカダ  夕ぐれ









定位置で鷲のうかがう秋の海原

ていいちで わしのうかがう あきのうなばら


海に突き出した鉄骨の先に、しばしば鳥がやってくる。望遠レンズでみたら、なんと鷲だった。



鳥 3









鷲










{庭から}




庭より3




庭より2







庭より







要人の集いし庭に芙蓉花

ようじんの つどいしにわに ふようばな




芙蓉1








朝焼けの消えゆく様を見届けし

年を取っても、家にいる限りは家事から解放されない。 一瞬、朝焼けがきれいだなと思っても、すぐに庭掃除に取り掛かったりする。 旅先では、露天風呂から心ゆくまで海や空や山を眺めていた。 これぞ、旅の醍醐味。




朝焼け









          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


{旅程}>

一日目  伊勢神宮外宮ーーー昼食ーーー賢島、宝生苑へ

二日目  志摩半島周遊ドライブーーーー昼食、昼寝ーーーー英虞湾クルーズ

三日目  伊勢神宮内宮ーーー昼食ーーーー帰途へ



昨年は、どこにも行けなかった。
膝痛で近所のスーパーに行くのも辛かった。
娘は、3年間も理解に苦しむ上司のもとで働き、ウツ寸前だった。
この春に移動できてから、めきめきと健康を回復し一緒に旅行してくれた。
お天気をはじめ、何もかもうまくいって、感謝、感謝。






にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
にほんブログ村




にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

「朝焼けの消えゆく様を見届けし」 が良かったですー。
本当ですね。朝焼けを見ても夕焼けを見ても主婦は一瞬ですね。消えるまで見届けるってことはほんとに贅沢なことですね。前回の「核入れし貝のゆりかご秋の潮 」も、味わいの深い句だったと思います。

Re: No title

いつも励ましてくださって、有難うございます。
ボケそうな頭に活を入れて頑張らなくては。
ネコヤナギさんは,空気感のようなものを詠み込むのが
お上手ですね。
私には、なかなかうまくいきません。

いい旅行でしたね。

朝焼けがとってもきれいで、それを露天風呂から
ゆっくり眺めることができるなんて。
写真の朝焼けの色が素敵です。
お宿にも恵まれましたね。
娘さんのお仕事のこととても気になっていました。
以前、私の妹も仕事と人間関係で行き詰まり
家族ではらはらしていたことがあります。
いつか抜け出せるとは思っていましたが
生真面目な性格だったため、心の傷は大きかったようで
今でも少し引きずっています。
定年がきたらそれもなくなるかしら。
娘さんとの旅、
それにしてもいい旅行でしたね。

Re: いい旅行でしたね。

今回の旅行は本当に感慨深かったです。
やっとトンネルを通り抜けたような感じです。
つつましくても健康で普通に暮らせることを、
しみじみと有難く思います。
そして、今回のようなご褒美のような日が
時々でもあったら満足です。