FC2ブログ

稲架(はざ)




稲架ごしに里へと届く寺の鐘

はざごしに さとへととどく てらのかね



立ち並ぶ稲架や陽射しに藁匂ふ

たちならぶ はざやひざしに わらにおう




稲架









稲架5









稲架3




久しぶりに稲架を見た。
今では機械で刈り取ると同時に粉砕されて、田んぼに撒かれることが多いらしい。

しばらく眺めていると、秋の日を浴びた藁の匂いに郷愁を誘われた。
最近では稲わらを身近に目にするのは、しめ飾りくらいになってしまったが、
私の子供時代は藁製品に囲まれて暮らしていた。
家の中では、ご飯を保温するためのお櫃入れや猫ちぐらが藁で作られていたし、
庭では茣蓙や筵を敷いてもらってままごとをした。

きっとたいへんな手間がかかるのだろうけれど、 藁は温かくて優しい。








              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



(10月の朝顔)



今年も何種類かの朝顔を植えたが、夏は全く咲かなかった。
ところが1か所だけ抜くのが遅くなっていた場所で、突然、大輪の花が咲いた。
今年の夏が暑すぎたのだろうか。
それにしても、稲が暑さに強い植物でよかった。



10月の朝顔2



にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
にほんブログ村




にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

稲架の思い出

稲刈り後の稲架の風景、懐かしいです。
私が幼稚園の頃まで田舎に田んぼがあり
稲刈りの真似事をさせてもらいました。
そのあと、稲架に稲をかける作業も眺めていました。
3段くらいあったと思います。
高いところに稲をかけるのは男の仕事でした。
大人になって東北に鳥見にでかけたとき
刈り取った稲を、丸く重ねていき、
熊が立ち上がっているような稲にびっくりしました。
心象風景も育った場所によって水分違いますね。

Re: 稲架の思い出

小学校に学校田があったので、田植えから稲刈りまでを体験させてもらいました。
でも稲架に稲をかけた記憶はありません。
先生たちがやってくださっていたのかしら。
その時は貴重な体験だと思っていなかったのに、
後年になってとても懐かしくなることってありますね。
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カテゴリ
ブロマガ購読者向けメールフォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる