FC2ブログ

柿の実




烏から守り通して柿うまし


柿 雨続き









柿2




近所にはもがれぬままに放置された柿の木もあるのに、カラスどもはたった一本しかない我が家の柿をねらっている。 剪定、殺虫、施肥と丹精込めたのに。賢い彼らは、どれが美味しいかよく知っている。









見上げつつ歩むそちこちの柿花火



黄から朱に色深まりぬ柿花火

きからしゅに いろふかまりぬ かきはなび



柿花火1









柿花火4









柿と藁屋根









柿熟れて鳥の饗宴はじまりぬ



もぎ竿も届かぬ高み木守柿




ひよどり









柿の思い出



曾祖父の時代、我が家は小高い丘の上にあったそうな。 祖父の時代に、すぐ下にできた干拓地の道路脇に移転したのだそうだ。 私が物心ついたころ、港は4キロほども離れていたので、海辺だったとは思えなかった。 ただ、大人の背丈ほどのところまで柱が変色している箇所があって、むかし高潮に浸かったのだと聞いて驚いた。

もとの屋敷があった丘の上には様々の種類の柿が植えられていた。なかには大木に育っているものもあった。 戦後の食糧難の時代、柿の熟れるのが本当に待ち遠しかった。甘い柿がお腹いっぱい食べられるのだから。 ときどき、おまわりさんが柿泥棒を見つけたけど、どうしようかとやってきた。 戦前、我が家は貿易を主たる生業にしていたというが、周囲は農家ばかりだった。 農家から卵を、漁業者から貝や干物を買い集めて上海に運び、帰りに日清製粉の小麦を積んで帰っていたらしい。
戦後は、たいていの農家では我が家より食料は豊富だったけれど、なかには田畑も狭くて子沢山といった気の毒な家もあった。
またかと思われそうだが、私たちの年代の者の追憶には、かならず戦争の影がさす。





パソコントラブル


この2,3日、パソコンの調子が悪くて悪戦苦闘していた。 突然、文字が打ち込めなくなった。 マウスの電池を入れ替えると一時的に改善したが、すぐ駄目になった。 そのうち、ナレターなるものが勝手に起動して、わずらわしい青い枠が出現。 ウイルスチェックをし、ついには初期化までやったのに回復しない。
ふと古いパソコンのUSBでつなぐマウスがあったことを思いだして繋いでみると、 なんとサクサク動くではないか。
結局、ワイアレスマウスが劣化していただけだったのだろう。 以前、ヘッドホンが劣化しているのにパソコンの調子が悪いと思い込んで、いじりまわした前歴があったのに気づかなかったなんて。

ああ、疲れた。







にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
にほんブログ村




にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

美味しそうな柿ですね

きれいで、美味しそうな柿。
秋ですね。
鳥との競争ですか。
動物は人より生きる方法と
美味しいものを知っていますから。
母の介護もあるのに
病気が見つかりなんと入院中。
外に出て、私も写真の柿にかぶりつきたいわ。

野鳥にも

素晴らしい俳句有り難う御座います。
私は全くの初心者ですが、月に一度の句会を楽しみにしております。

私は鳥好きですので、野鳥にも柿をお恵み下さることをお願いいたします。

Re: 野鳥にも

若い時に少し短歌をかじったことはありますが、俳句はわたしも初心者です。
私の俳句を目にとめていただけて、とてもうれしいです。
今の時期の小鳥たちは、嬉々として飛び回っていますね。
きっとお腹いっぱい、美味しいものが食べられるのでしょう。

Re: 美味しそうな柿ですね

入院なさっているなんて、驚きました。
手遅れになる前に見つかって良かったと考えることにして、
この際、ゆっくり療養なさっては。
お母さまのことも気になるでしょうが、元気でなければ
介護なんてできませんものね。
例年ならすばらしい秋晴れの見られる時期なのに、毎日雨続き。
人魚姫さんが退院なさる頃には、天気が回復しているといいですね。
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カテゴリ
ブロマガ購読者向けメールフォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる