小豆島へ (三) 寒霞渓へ




寒霞渓は1300万年まえの大噴火の後、地殻変動や侵食が繰り返されて形成されたそうだ。 大小様々の奇岩、紅葉、海を同時に楽しまれる景勝地として人気がある。 雨模様で海はほとんど見えなかったが、長い列に並ばなければならないと聞いていたロープウェイには あっさり乗ることができた。遠くは見えないが、近くの紅葉はうつくしい。 健脚ならばロープウェイに乗らないで、表12景か裏8景の遊歩道のいずれかを奇岩や紅葉をゆっくり眺めながら登山することもできるそうだ。もっと若い時に来たかったなあ。




いにしへの大地鳴動もみじ渓



霧の間に現れては消ゆる紅葉かな
きりのまに あれてはきゆる もみじかな



巌撫でて霧の流るる深き渓





寒霞渓7









寒霞渓2









寒霞渓4









寒霞渓26









寒霞渓19









寒霞渓27









寒霞渓32




にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

美しいの一言です

霧の間に見える色とりどりの岩場が
まるで錦の着物のよう
きれいですね
寒霞渓には行ったことがあるとはずなのに
全然印象に残っていないのです
こんな景色ならもう一度行って
楽しみたいですね




Re: 美しいの一言です

雨が美しくしてくれたのでしょうか。
ロープウェイの人も、晴天だった前日よりもきれいだと云われていました。

奈良や京都など何度も訪れているのに、年配になってゆっくり歩いてみると、
初めて来たような気がすることがあります。
若いときは同行の人に合わせることに気を取られて、よく見ていなかった
のかもしれません。

Re: 美しいの一言です

北海道から無事にお帰りになって、いいお正月を過ごされたでしょうか。
何もしてあげられないのに、なんだか気になって。
よかったら、メールででも返信ください。

aso_tm@ybb.ne.jp
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カテゴリ
ブロマガ購読者向けメールフォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる