むくどり



久しぶりに河原へ行き、見慣れない鳥を見た。 帰宅してから、「野鳥、嘴と脚黄色」で検索してみるとと、椋鳥だった。 日本中どこにでもいて、大群をつくり、うるさいと、書いてある。 だが、私が椋鳥を見たのは今回がはじめて。 十羽あまりの小さな群れで、とても静かだった。

二羽だけ群れを離れて啄んでいる椋鳥を追って写真を撮った。 カメラに気づくと群れに戻ってしまったが、しばらくして振り返ると また二羽だけ離れていた。カップルなのかな?



カップルのむくどり群れを離れがち



カップル3









ムクドリ ふりかえる









カップル2





身近な鳥は、雀、カラス、鳩、鷺、鴨くらいだと思っていた私が、鳥を観察するようになったのは、 ムクさんの「まあ、おたいらに」というブログがきっかけだった。 最近、ムクさんの俳句や写真にお目にかかれないが、どうしていらっしゃるのだろう。 お仕事が忙しいだけなら良いのだが。



にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カップルのムクドリ

カップルのムクドリを識別するなんてよく見てましたね。
ムクは電線にたくさん止まっていたり
草原にたくさん散らばっていたりと
いっぱいいるのでこんな注目の仕方、初めてです。
可愛いですね。
どんな会話をしているのか聞いてみたいような気もしますが
きっとお邪魔でしょう。

Re: カップルのムクドリ

ムクドリはどこにでもいると書いてあるのですが、私がムクドリを見たのは初めてです。
関西よりも関東のほうに多いのでしょうか。嘴と脚の黄色が鮮やかですね。
仕草を見ていると、なかなか可愛いです。
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カテゴリ
ブロマガ購読者向けメールフォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる