FC2ブログ

馬酔木の花



例年、2月の花のない時期に純白の花を咲かせる馬酔木が、3月になってやっと咲いた。 もともとは山野に自生して、万葉時代から人々に愛されていたようだ。 馬酔木の花を見ると、大津皇子の姉の歌が思い起こされる。

磯の上に生うる馬酔木を手折らめど見すべき君がありと言はなくに

白く美しい馬酔木が咲くともうすぐ春。その春の来る前に処刑されてしまった弟を偲ぶ歌だ。
気品があって、しかも可憐、そしてちょっと寂しげな花、馬酔木。 なんとなく心を惹かれる花だ。





夕闇の馬酔木の花に浮かぶ面影


幾百の小鈴にしずく花馬酔木



馬酔木に雨









雫2




にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

馬酔木の花がかわいい

馬酔木の花は品良い白でかわいいです。
今年は花が遅いのですか。
この冬はだいぶ違うようですね。
北海道から1か月ぶりに東京に帰ってきて
やっと梅の満開を見ました。
春なんだなあって思っていましたが
桜の花芽のふくらみがまだ見られませんから
やはりこちらも春が遅いのかもしれません。
タラちゃんのママにならって、
近所をのんびり散策し、梅見でもしようかと考えています。

Re: 馬酔木の花がかわいい

北海道は波が荒いと聞いて、心配していました。無事に帰ってこられて、安心しました。
本当に、お疲れさまでした。これから気候も穏やかになるでしょうから、花粉症に気を付けながら
散歩を楽しんでください。私の目下の一番の楽しみも散歩です。
年寄りも社会参加をしなければといわれて、日本語教室で5年、朗読ボランティアを5年やりましたが、
疲れました。我儘な私は、自分のペースでゆったり暮らすのがあっているようです。
社会参加しなくても、べつに淋しいと思わない困った年寄りですね。
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カテゴリ
ブロマガ購読者向けメールフォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる